Windows 7への乗り替え (Windows7への移行)

シニア世代向けパソコンサポートサービス

Windows 7 パソコンへの乗り替え (Windows7への移行)

 東京都内、近くでは杉並区や練馬区のお客様から、Windows XPなどが搭載されている古いパソコンから、Windows 7パソコンへの移行作業のご依頼が多くなってきています。雑誌やネットで様々な情報が出ていますが、実際に移行する場合は、これまでお使いのお使いのパソコン環境によって、移行に必要なことが変わってきます。
 これまでのWindows 7への移行作業の経験から、円滑に移行するため、事前に整理しておくべきことを記します。

Windows 7 へ移行する目的の整理

 今のパソコンご利用上の問題点を洗い出し、新パソコンで解決したい問題点をメモします。また、新パソコンで新たにしたいこともリストアップします。Windows 7に移行する目的が明確になると、どのような製品を選択したらよいかはっきりします。
 現在お使いのソフトや周辺機器のことも忘れてはいけません。次の項で説明します。

ご利用中パソコンのシステム環境を事前にチェック!

 まず、お使いのWindowsの種類を把握します。デスクトップの[スタート]メニューから[マイコンピュータ]のプロパティを表示して確認できます。Windowsの種類によって、移行する方法が異なりますので、このチェックは欠かせません。

 お使いのソフトや周辺機器がWindows 7に対応しているかどうか、未対応であれば対応させる方法があるかどうかをチェックします。
Windows 7に対応できないソフトや周辺機器をお使いの場合、新たにWindows 7対応に対応する、周辺機器やソフトを準備する必要があります。ウィルスチェックソフトも忘れないようにします。
 Windows 7には、メールソフトが付属していません。いままでお使いのメールソフトについては、特に注意を要します。

 移行する必要があるデータをリストアップしましょう。マイドキュメント、デスクトップ上のデータ、メールデータやアドレス帳、インターネットのお気に入りなどは定番ともいえるデータです。

 最後に、お使いのIDやパスワードについても移行前にメモしておくことをおすすめします。

移行に必要な作業

 今までのパソコン環境と、移行後のパソコン環境に応じて、移行に必要な作業もかわります。
■基本的な移行作業
・移行計画(特にメールソフトの種類にご注意)
・旧パソコンで移行の準備作業
・新パソコンの設置とOS初期設定、移行準備作業
・データ移行
・インターネットの設定
・使用するアプリケーションソフトのインストールと設定(メールやウィルスチェックソフトも)
・使用する周辺機器の接続(ドライバ・インストールも)

 ここまでが基本的な移行作業となりますが、お使いのパソコン環境によって、まだ移行作業が必要なものがでてくる可能性があります。
 事前の調査と準備が、Windows 7への移行を円滑に行う決め手です。

 Windows 7への移行について、お困りの場合はセーフモードにご相談ください。